スタッフブログ Staff Blog

2021.04.20

ジューンブライドはスタジオで綺麗な写真を残そう!和装・洋装も自由自在!

6月といえば、「ジューンブライド」を思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

海外、特にヨーロッパでは大人気の6月の結婚式。ローマ神話で結婚をつかさどる女神さま「ユノ」の月である6月に結婚式を挙げると、そのカップルは幸せになれると言われています。

この記事では、そんなジューンブライドの写真をスタジオで撮るメリットについて紹介します!

 

6月にスタジオでブライダル写真を撮るメリット

6月はフォトスタジオにとって、比較的すいている時期になります。

卒業式や入学式など春のイベントが終わり、七五三など秋のイベントまで間がある6月は、土日でも予約が空いていることも多く、ゆっくり撮影したい方にはうってつけの時期です。

梅雨時期でも、駅近・屋内型のスタジオ「イトマンスタジオベル」なら大丈夫。雨や暑さを気にせず撮影していただけます。

 

こんな人におすすめ!スタジオでのブライダル撮影

「結婚式の写真は式場で撮るだけ」「屋外のロケーションフォトを撮る」そんな方も多いブライダル撮影。

でもスタジオならではの魅力もたくさんあります!スタジオでのブライダル撮影の3つの魅力を紹介します。

 

プライベート感のある写真が撮りたい

スタジオ撮影の一番の魅力がプライベート感。人目を気にせず、写真集に載っているようなプロクオリティの写真を撮影できます。

キスショットなど、屋外ではちょっと照れてしまいそうなポーズも大歓迎です!マタニティウエディングフォトなどもご相談ください。

 

式とは違った衣装を着てみたい

スタジオ撮影で人気なのが、和装です。「式ではウエディングドレスを着たので、撮影は和装を着てみたい」という方に大人気。華やかな色打掛はもちろん、白無垢や角隠しのご用意もありますよ。

「ウエディングドレスと和装、両方着たい」という欲張りな願いも大歓迎!式をあげずに写真だけ撮りたいという方にも人気のプランです。

 

前撮り撮影をしたい

式本番の前に、シミュレーションも兼ねて前撮りするのも人気です。

結婚式当日は、どうしても慌ただしくなってしまいます。照れたり楽しんだりする余裕もなくなってしまいがちに。

ぜひ時間的もメンタル的にも余裕のある前撮りで、この時期にしか撮れない表情を残しておきましょう。式当日のシミュレーションになるのもメリットです。

 

スタジオならこんな撮影も可能

スタジオのブライダルフォトは、新婚カップルだけのものではありません!こんな用途でもご利用いただけます。

 

ご両家での家族写真

式場ではガヤガヤした雰囲気になってしまいがちで、どうしても落ち着いて撮影するのが難しい家族写真。特に屋内のホテルウエディングだと、照明の関係で暗い写真になってしまうことも…。

スタジオなら落ち着いた雰囲気で、ご両家の家族写真を綺麗に残せます。もちろん天候にかかわらず、ライティングもバッチリです!

 

結婚○周年のイベントフォト

結婚10周年、20周年などの記念日のお写真も人気です。

普段着、洋装、和装など、お好きな衣装で撮影していただけます。

 

サプライズプレゼント

なんらかの原因でドレスが着られなかった方や、記念日のプレゼントとして、サプライズプレゼントでのご利用もできます!

イトマンスタジオベルなら衣装、メイク、ヘアメイク、撮影まで全て行えるので、当日ご本人が何も知らず普段着のまま来店されても大丈夫。サプライズを最高のひとときにしていただけるよう力を尽くしますので、ぜひご相談ください。

 

スタジオ撮影でジューンブライドの写真を美しく残そう

縁起が良く、スタジオも比較的すいているため、ゆったりと撮影を楽しんでいただきやすい6月のブライダルフォト。スタジオでなら和装・洋装選び放題!プライベートな環境で、写真集に載っているようなクオリティの写真を撮っていただけます。

ぜひ一生に一度の記念日を美しい姿で残してくださいね。

イトマンスタジオベルのウエディング料金表はこちら